MENU

神宿

羽島めい「このメンバーならもっと上を目指せる」(神宿2周年インタビュー)

神宿は2016年9月28日(水)に恵比寿LIQUIDROOMで結成2周年のライブを行います。ライブに先立って、メンバー一人一人にこの1年のことを振り返ってもらいました。第五回は青担当の羽島めい。

【神宿2周年ワンマン】
神が宿る場所~2周年!夢の扉をこじ開けるまで~
■2016年9月28日(水) ■18:45開場 19:30開演 ■恵比寿LIQUIDROOM ■3,000(+D)
https://www.red-hot.ne.jp/live/detail/26184

002178

【今年は自分との勝負の年でした】
ー公式サイトでのインタビューは1年ぶりです。自分の1年前のインタビューを読んでどう思いま すか?(→http://kmyd.targma.jp/posts/1185/

羽島めい(青担当) 1年前は、こういう活動を1年間続けられたこと自体が嬉しかったんですけど、2年目の今は、神宿に本当に夢中で、新しい自分もどんどん見えてくるし、もっと上を目指したいという気持ちが溢れているし、本当にやっていて楽しいです。

今年は自分との勝負の年でした。2016年に入ってから、いろいろな壁にぶつかって。メンバーの中での自分の立ち位置ってどうだろうとか、なんでもっとうまく出来ないんだろうとか、自分の中での葛藤が多くて、ずっと自分自身と戦っていました。自分との勝負では、勝てない部分もあったけれど、なんとか乗り越えてやってこれたのかなと。いままでの自分は、自分に負けっぱなしだったので。

mei01

自分は神宿の中ではMC担当なんですけど、うまくできなくて、私じゃなくてもいいんじゃないかなって思うこともあったり。ほかのメンバーが個人の仕事で頑張っているのを見て、自分は何しているんだろうって思ったり。自分に自信がなくなってしまう時期があって。1年目は怖いものなしだったんですけど、2年目になって壁にぶつかりました。

もともとガラスのハートというか、傷つきやすい性格だし。神宿自体の仕事も増えてきて、新しいことに挑戦すると、当然できないこともたくさんでてくるんですけど、何かができないと、すぐに自分はダメだなって落ちこんじゃって。いままで自分自身と向き合うということをしてこなかったから、自分と向き合ったときに逃げ出したくなるくらい自分がイヤなんですよ。それに打ち勝つというのは苦しくて、毎日泣いていました。

ーそんなに泣いていたのは意外ですね。

舞台に立っているときは、たくさんしゃべって泣く暇もないので、裏で泣いています(笑)。夏が終わった頃、メンバー同士で定期的に集まってミーティングしようって私から提案したんですよ。メンバーとは個々では話すことはよくあるんですけど、5人で話し合うことはあまりなかったので。みんなもいいよって言ってくれて話し合ったんですよ。そうしたら、その話し合った次の日に、私が一人だけ遅刻してしまって。メンバーが、みんなガチ切れして。昨日あれだけ話し合ったのになんでって。自分のせいだって分かっているんですけど、あれだけメンバーからキレられたことってなかったから、ショックで。そんな日に遅刻してしまう自分への怒りと悔しさと、みんなから嫌われちゃったんじゃないかっていう不安とで苦しくて。

結構引きずっていたんですけど、ある日、なほが相談に乗ってくれて「めいは嫌われてなんてないよ」「これだけ一緒にやってきて、たった一度のことで嫌いになったりするわけないじゃん」って言ってくれて。その言葉で救われました。なほも、最初のころは自分の思っていることをなかなかしゃべらない子で、なんで言わないのって私がいつも言っていたので。そのなほが、私のことを思って話してくれたのが、すごく嬉しくて。みんな成長しているんだなって。その時期はライブをやってもうまくいかないし、メンバーとの関係も良くないし、今年一番最悪だったんですけど、そこから吹っ切れました。ライブもすごく良くなって、自分も納得できるし、メンバーの手応えも良いし、終わったあとの達成感が段違いで。

mei02

【笑顔になるたびに、自分が変わっていく】

ーこの夏は、手応えと同時に大変なこともいろいろありましたよね。

7月から始まった「神宿スワン」の撮影の時期が一番つらくて。時間も長いし、衣裳が重いし、きついし、暑いしで。アクション練習とかも、遅くまで体育館使って練習して、めっちゃ汗かいて、終わったあとはみんな死んだような顔になっていて。映画も成功させたいし、ライブもしっかりやりたいしで、両立が大変でした。その時期に武道館とか、TIFとか、新たな挑戦となる大きな舞台も重なって。ただ、それを乗り越えることができたので、また一つ壁を越えられたんじゃないかなと思います。

この夏は新規のファンの方がすごく増えて。とくに「ライブが楽しい」って言って来てくださる方が増えたんですよ。ちゃんと中身を見て楽しんでもらえるのが嬉しくて。結成当初は「かわいいだけ」ってすごい言われたし、パフォーマンスは「お遊戯会レベル」って言われるのが悔しかったので。自分はなんでも一番になりたくて、ほかのグループにも負けたくないし、メンバー同士でも負けたくないんですよ。

ーチームスポーツをやっていたけれど、実はチームワーク的なこと苦手ですよね。

人とコミュニケーションとるのが苦手なんです。サッカーをやっていた頃から、実は周りとあまりコミュニケーションをとっていなくて。自分のことで精一杯って感じだったし、一匹狼的なところが昔からあって、人があまり寄ってこないというか、近寄りがたい人みたいな感じで。もともと目つきが悪くて、普通にしていても友達から「めいちゃん、睨んでない?」って言われるくらいだったから。メンバーとももっと仲良くなりたいんですけど、自分が雰囲気を壊しちゃうことが多くて、そういうところは直していきたいです。もともと自分はものすごく臆病で、カッコつけるくせに、ダサいんですよ。

ー自分で空気を壊している自覚はある?

自分で壊しているし、自分のせいって分かっているんですけど、プライド高すぎて素直になれないし、すぐふてくされちゃうんです。まだまだガキだなって自分でも思います。変わりたいんですけど、昔の自分がまだ抜け切れていないんですよ。昔から笑顔がめっちゃ下手だったんです。子供の頃から笑顔が作れなくて。七五三のときに、お姉ちゃんは笑顔でかわいいんですけど、自分だけ本当に笑わないで真顔なんですよ。どうやったら素直に笑えるのかがわからなくて。でも、神宿に入ってから少しずつ笑うことが増えてきました。笑顔になるたびに、自分が変わっていくのを感じます。笑顔ってすごいですよね。

これでもすごいスピードで成長しているなって自分でも思うんです。神宿を始めるまでの16年間の自分が、神宿を初めて2年で変わろうとしているから。神宿をやっていなかったら、クソ人間のままだったなって。これからは、もっと強くなりたいですね。メンタルが弱くて小さなことでへこむし気にするし。もっと成長できるはずなのに、そういう弱い心に引っ張られて成長しきれていない部分があると思うので。

mei03

【このメンバーならもっと上を目指せる】

ーどういう風に成長していきたい?

メンバーが本当に個性豊かなので、全部が目標になるんですよ。お姉ちゃんだったら人を素で笑わせるような天然さだったり、ひなは歌がうまくて誰にでも優しいし、みかは自分を印象づけさせるのが上手いし、社交性がある。それは自分にまったくないものだから見習っていきたいし、なほは愛され上手というか、自分で自分の魅力をまだ分かっていないようなところはあるんですけど、おもしろくて、話しやすくて、親しみやすくて、ファンの人からすれば、また会いたくなるし、元気をもらえる、そういうタイプだと思うんです。それは努力してなれるものかわからないんですけど、そういう人になりたいなと思うし。日々見ているだけで意識が上がるメンバーの中にいるので、自分も負けたくない。このメンバーならもっと上を目指せると思えるので、自分もそれについていけるように頑張りたいですね。とくにMCは、ライブ全体の印象がそれで変わってしまうので責任を持ってやりたいし、もっと自分を上手に生かせるようになりたいです。

ーでは最後に、2周年ワンマン来るかどうかまだ迷っている舁夫さんへ。

【神宿2周年ワンマン】
神が宿る場所~2周年!夢の扉をこじ開けるまで~
■2016年9月28日(水) ■18:45開場 19:30開演 ■恵比寿LIQUIDROOM ■3,000(+D)
https://www.red-hot.ne.jp/live/detail/26184

  • 神宿 神宿3周年記念ライブ 「神が宿る場所 HARAJUKU DREAM」特設サイト
  • 神宿 関東ツアー2017 ~ ROAD TO 3周年 ~ 特設サイト
  • 神宿 春ツアー2017 ツアーファイナル特設サイト

SCHEDULE

RANKING

Twitter