MENU

神宿

一ノ瀬みか「神宿として売れたい」(神宿2周年インタビュー)

神宿は2016年9月28日(水)に恵比寿LIQUIDROOMで結成2周年のライブを行います。ライブに先立って、メンバー一人一人にこの1年のことを振り返ってもらいました。第一回は赤担当の一ノ瀬みか。

【神宿2周年ワンマン】
神が宿る場所〜2周年!夢の扉をこじ開けるまで〜
■2016年9月28日(水) ■18:45開場 19:30開演 ■恵比寿LIQUIDROOM ■3,000(+D)
https://www.red-hot.ne.jp/live/detail/26184

002178

【誰かと一緒にいるというのが自分の中での革命】

ー公式サイトでのインタビューは1年ぶりです。自分の1年前のインタビューを読んでどう思いま すか?(→http://kmyd.targma.jp/posts/1175/

一ノ瀬みか(赤担当)メンバーを中心に考えている自分がいるなって思いました。自分が自分がではなくて、常にメンバーを意識しているというのが去年からあったなと思います。アイドルをやるまで本当に人と接していなかったので、誰かと一緒にいるというのが自分の中での革命というか、メンバーといることが自分の中ですごく大きくて。一人じゃないって良いことだし、他の4人がいるから、一緒にやっていきたいって思えるから。去年の時点では、メンバーのことをもっと知りたい、もっと知りたいって思っていたんですけど、今年になってからは、だんだんわかってきたから、その中で調和というか、協調できるように。メンバー全員で共鳴できるような仲になりたいと思って。この子はこういうところは弱いけど、ここだったら誰にも負けないとか、それぞれの持っているものがわかってきて、自然に家族みたいに接するようになったなって思います。

mika01

【「支えてあげたい」から「一緒に上がっていきたい」に】

この1年で舁夫さんの熱の持ち方も変わったと思います。神宿は地下からスタートしているので、「支えてあげたい」っていうファンの人が多かったと思うんですけど、いまは神宿と「一緒に上がっていきたい」というファンの人が増えたと思います。同じ舁夫さんでも意識の部分が変わったというか。いままでは「俺たちがたくさん人を呼んであげるから頑張って」って感じだったのが、今年の夏に武道館に立ったときは「一緒にこの舞台に立てて嬉しいよ」って言ってくれる、そういう風に変わってきた舁夫さんがたくさんいて。そういったファンの人たちの変化もこの1年で感じました。

パフォーマンスの面でも少しは成長したと思います。去年、DUOでの1周年のときから振り付けの先生が変わって、いろいろなことを教えてもらえるようになって。神宿は平日いつも集まってレッスンしたりとかはなかなかできないので、家にいる時間をどれだけ有効に使うか。ストレッチだったり、筋トレだったり、家でできるトレーニングを積極的にやるようになったし、習慣化してやるのが当たり前になりました。毎日続けるのが大切だと思うし、パフォーマンスの基礎的な部分は底上げされたと思います。

ー1年前とはライブで一緒になるアイドルさんの顔ぶれもだいぶ変わりましたね。

そうですね。すごい人たちと一緒にやらせてもらう機会は増えたし、でもそこを追い抜いていくくらい成長していかなきゃいけないので。ダンス10年やっています、という人たちにはどうしても勝てない部分はあるけれど、違うベクトルというか、それ以外の表現の仕方もたくさんあるので。神宿は、かわいさ、フレッシュさでは負けたくないと思うし、愛とか情熱とか物語性とか、そういう部分でも負けたくないですね。神宿をやっていて嫌なこともあるし、妥協したくなるときもあるし、他のことを優先したくなることもある。でもいまは、全てを神宿にかけてやっているし、神宿に関しては、やり甲斐しかないから。

【武道館を目指すべきだと確実に思えた瞬間】

ー今年一番うれしかったことはなんですか?

私はすごく小さいことで幸せを感じてしまうタイプなので、たくさんあるんですよ。でも一番は日本武道館でライブができたことですね。まだ単独ではないですけど、いまいる舁夫さんを武道館まで連れていけたことは、とてもうれしいことだし、自分たちの進むべき道が見えたというか。武道館に単独で立ちたいと思える、それはまったく見えない夢ではなく、頑張れば行けるレベルなんだというのが感じられて嬉しかったですね。ここを目指すべきだって確実に思えた瞬間で、それが嬉しかったです。

ー逆につらかったことは?

TIFのメインステージに立てなかったこと。神宿って周りからしたら、うまく行っているね、トントン拍子だねって見えると思うんですよ。でも、やっぱりそんな簡単なものじゃないというか、挫折もあるし、まだまだ足りない部分もあるし。TIFのメインステージ争奪戦の前に、映画「神宿スワン」の撮影があって、朝早くから夜遅くまで撮影で、それ以外にも毎日毎日仕事があってすごいハードで。でも、その中でもやらなきゃいけない、どうしても勝ちたい。だから、そのときできる最高のパフォーマンスをするしかないんですよ。ほんの何分かのパフォーマンスでメインステージに立てるかどうかが決まるのなら、その瞬間の最高の力を出そう、舁夫さんをそのステージに連れて行こうって、その気持ちはあったんですけど。疲れていると周りが見えなくなっちゃうこともあるし、私たち自身も一つになれなくて……。でもその悔しい気持ちがあるから、それからはメンバー同士のミーティングも増やして、もうあんな思いはしたくないねって、いろいろなことを話し合ってます。パフォーマンスのことももちろん話しますけど、学校のこととか、お互いに思っていることとか話し合って。本当に家族みたいになってますね。

mika02

【個人としてではなく、神宿として売れたい】

ーもともとスカウトされて始めたアイドルですが、2年間やってみてどうですか?

最初は自分を知ってもらうためにアピールしなきゃって思っていたんですけど、いまはそこにいるだけで存在感の出せる人になりたいなと思っています。いまは個人として売れたいとまったく思ってなくて、神宿として売れたいので。個人の仕事をしているときも、こういうの私よりもっと似合うメンバーもいますよとか、もっとこういうこともできるメンバーもいるんですよとか、そうやって神宿をPRしています。アイドルをやるまでは本当に手持ち無沙汰で、自分が何をしていいかわからなかったんですよ。でもいまはやることがある。やっていいこと、やるべきことがある。だったら、やるしかないでしょ、という感じで。いまはやる気満々ですね。まあ、そのやる気がときどきずれて、ほかのメンバーからツッコまれるんですけど。そういうちょっとずれたところまで、いまはもうメンバーが理解してくれているので。あとはもう自分ができることをやり続けるしかないですね。

ー2周年のライブに向けて、やりたいこととかありますか?

いままではすべて運営さん任せで、重大発表のこととかもまったく何も知らされてなかったんですけど、自分たちからも仕掛けていきたい。私たちが舁夫さんにドッキリを仕掛けるみたいな、そういうことができたらいいなと思いますし、セットリストを自分たちで考えたり、与えられたことをやるだけじゃなくて、少しずつ作る側にも関わっていきたいなって思います。

mika03

ー最後に、2周年ワンマン来るかどうかまだ迷っている舁夫さんへ。

【神宿2周年ワンマン】
神が宿る場所〜2周年!夢の扉をこじ開けるまで〜
■2016年9月28日(水) ■18:45開場 19:30開演 ■恵比寿LIQUIDROOM ■3,000(+D)
https://www.red-hot.ne.jp/live/detail/26184

  • 神宿 神宿3周年記念ライブ 「神が宿る場所 HARAJUKU DREAM」特設サイト
  • 神宿 関東ツアー2017 ~ ROAD TO 3周年 ~ 特設サイト
  • 神宿 春ツアー2017 ツアーファイナル特設サイト

SCHEDULE

RANKING

Twitter